実行委員あいさつ

実行委員長

鹿児島県高等学校総合文化祭交流フェスタ・大島大会をご覧いただき,誠にありがとうございます。本来ならば,皆様にご来場いただいて開催するところですが,昨今の新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑みて,今回は交流フェスタ特設サイトによるweb開催となります。

また,本交流フェスタは第30回大島地区高等学校総合文化祭も兼ねております。同文化祭は平成2年に鹿児島県高等学校文化連盟が発足した直後から開催されており,本年度で節目となる30回を数えています。これも偏に,日頃から県ならびに大島地区高等学校の文化活動に対しまして,多大なるご理解とご協力をいただいております関係各位に心から感謝申し上げます。

大島地区は,離島ならではの地理的制約を受けながらも,それぞれの高校が特色溢れる吹奏楽,美術,工芸,書道,郷土芸能,文芸,写真,新聞,茶道などのさまざまな文化活動に取り組んでおります。本交流フェスタでは,日頃の活動成果を余すこと無く十分にご披露させていただき,篤い思いや豊かな創造力,熱気あふれる表現力を発揮して,地域と共に文化の華を咲かせて七色の虹となってほしいと思います。

結びに,日頃より高校生の活動を指導・支援いただいている先生方をはじめ,本交流フェスタの運営にご協力とご支援を頂いている全ての皆様に対しまして衷心より感謝申し上げ,今後さらに充実・発展していくことを祈念申し上げ,ご挨拶といたします。

令和2年度交流フェスタ実行委員会

実行委員長  室屋 洋一

(鹿児島県立沖永良部高等学校長)

生徒実行委員長

みなさんこんにちは。本日は,令和2年度鹿児島県高校総合文化祭交流フェスタならびに第30回大島地区高校総合文化祭が,コロナ禍でWEB開催という形ですが,このように盛大に開催できることをうれしく思います。
今年のテーマは「降りそそげ わんきゃの文化 虹となれ」です。一堂に会さないという前例のない開催方法ですが,自由な発想で,離島それぞれの気持ちを虹のように(むしろ強く)つなげたのではないかなと思います。それでは,どうなるかわかりませんが,交流フェスタを始めましょう,多くの方や出来事に感謝しつつ。

 

令和2年度高校総合文化祭交流フェスタ

第30回大島地区高校総合文化祭

生徒実行委員長

沖永良部高等学校2年 久保 陽那

実行委員